お金の使い方と小銭の減らし方

お金の使い方にも色々とありますが、乱雑に使っていれば、小銭入れがパンク思想になります。

そこで、ここでは、小銭の減らし方について記して見たいと思います。

小銭の減らし方とは、いったい、どの様な方法で成立するのでしょうか。

本当に小銭が直ぐにでも減る方法というのはあるのでしょうか。

実は、日々の行いで、小銭というのは、かなり減らすことが可能なのです。

ここでは、その方法について記して見たいと考えます。

まず、給与等を貰った後、通常は銀行から引き落とします。

通常は、給料袋に入れて、現生を渡すといった会社は、そうそう無いのではないでしょうか。

通常は振り込みといったのが殆どの会社のやり方だと考えます。

では、。

銀行に行った後、の引き落としに成りますが、ここでは、1週間分で必要な分だけ引き落とします。

それ以上は引き落とさないようにしましょう。

お金は、そうやって、できるだけ引き落とさないでためるといった方法も貯蓄方法の一つです。

では、その後ですが、例えば、昼食等で小銭がたまったとします。

そういった場合、たとえば787円といった会計が出た場合、持ち合わせが無い場合は、792円を出す訳です。

800円出せば良いのですが、そうすると小銭の枚数で4枚です。

ですが、792円ですと1枚で済みます。

小銭はそうやってへらしましょう。